冬の屋久島

沢登り
屋久島での検定の仕事と下見を含めて長期間の滞在でした

6日間の検定の中では愛子岳や楠川前岳、黒味岳に登りました。さて果て仕事が終わり、下見として沢に出かけてきました

縄文杉ルートの登山口である荒川口から20分程度で太忠橋に到着。



橋のたもとの道を歩いてから入渓です。



綺麗な花崗岩の小スラブ滝が続きます。



巨岩、巨木の中の沢歩き(^-^)/



滝も何本かかかってます



途中から雪のスコールにあい、岩の上に乗るのに慎重になります。
油断すると沢ぐつはすぐに雪でツルッといっちゃいます。

詰め上げは楽でした

稜線の登山道からすぐに太忠岳に。

山頂の天柱石、立派です!(*^_^*)




5時間の遡行でした

この後ヤクスギランドに下りて、6月の再訪のための下見をしました

荒川口まで歩いて車まで。
音楽を楽しんだり、山の企画を考えたり、単調な林道歩きを克服できました



コメント

非公開コメント