前穂東壁の下、奥又白池に紅葉を見に行く

井上靖の「氷壁」の舞台となった前穂東壁。その岩登りのベースとなっているのが奥又白池です。

初日は上高地の大正池からスタート

河原を歩き、


田代池です


今宵は、氷壁の宿「徳沢園」に宿泊


翌朝は快晴!

新村橋を渡り、しばらくはパノラマコースを歩きます。

中畠新道分岐まではゆるやかです。

紅葉もこの標高あたりが綺麗でした(*^_^*)


右 涸沢

直進 オクマタ

急登を登り、開けた場所は一面ナナカマド

ですが葉はすでに落ちて実だけです。


ダケカンバも多いですが葉は全部落ちています。

少しトラバースして池に到着

絶景です!(^-^)/


富士山、甲斐駒ケ岳、八ヶ岳を望み、眼前には前穂東壁と北尾根4峰正面壁

その落ち着いた雰囲気の池のほとりでしばし休憩


散歩して池を上から見下ろします。


下山して徳沢園でコーヒー


売店食堂は登山客はまばらで、もう冬の気配ですね。

お疲れ様でした(*^_^*)

コメント

非公開コメント